お問い合わせ

CIDESCO国際認定エステティックサロン「ボンニュイ」


MENU

ドクターズコスメを使用した広島県福山市のトータルビューティー ボンニュイ

Since1985

シデスコ認定サロン

  • Instagram
  • Mail
  • Acccess
  • Reserve

日々のできごと

2021年6月12日更新

美容皮膚科医ドクター石井のこだわりが美肌を作る

〉「脳活美容」を先に読みたい方はこちらからどうぞ

 

「皮膚治療に発酵代謝物を用いる石井クリニック」

 

DR ISHII SP

ボンニュイでも人気のドクター石井が作った菌活コスメ

「DR ISHII SPECIAL」「ザ・フィンギー」。

自然の発酵菌を用いた美肌作りでおなじみ有能コスメです。

ドクター石井は皮膚疾患治療に様々な「発酵代謝物」を処方していることで知られていました。

その臨床経験や長年の酵母菌研究を生かした化粧品が「DR ISHII SPECIAL」「ザ・フィンギー」なのですが、

実はその誕生前に、今では日本を代表する名品「発酵代謝物を用いた化粧水」を手がけていらっしゃいました。

 

 

「世界中に美肌人口を増やしたドクター」

 

石井クリニックで発酵代謝物を処方した治療実績を知った某メーカーが、ある日クリニックに訪れました。

健康食品を目指して商品化しようとしていた発酵代謝物を治療実績の豊富なドクターに美容皮膚科医としての見解を求めに訪ねて来たのです。

ドクター石井は、あらゆるテストや臨床試験を重ね、化粧品にすることを提案しました。

 

ボンニュイ ドクター石井

 

その発酵代謝物を使った化粧品は、 1980年に発売されることになり、世界中の人を美肌にする誰もが知る化粧水として大きな功績を残しました。

全国講演で「発酵代謝物」の素晴らしさを世に広める活動を行い、世界中に美肌人口を増やした立役者なのです。

全国講演を終えたドクター石井は、開発に携わっていた顧問医を退任しました。

大手メーカーの顧問医を歴任したことで、化粧品と肌の関係や効果、弊害などを深く知ることができたため、今度は皮膚科医の立場として

 

ボンニュイ

 

そういう想いで誕生したのがエムディ化粧品の「Rezept II」や「DR ISHII SPECIAL」なのです。

 

 

 

すべてのこだわりは “美しい肌を育む” ため

 

ボンニュイ

 

「肌を美しくするため」「老化させないため」そのために本当に必要なもの。

そして、肌に必要のないものは取り除く。すべては “美しい肌を育む” ため。

 

皆様にお使いいただいているエムディ化粧品は、

ドクター石井がお肌のことを知り尽くし、肌のことだけを考えて

『 一人でも多くの人をきれいにしたい 』その想いから

決して妥協することなく、安心、成分、効果、処方にこだわった

  “お肌が変わる”  ”肌を育む” スキンケアです。

 

 

人生100年時代は脳活美容

 

ハーブ

今では身近なハーブ。アロマテラピーという言葉がなかった37年前からRezeptII化粧品に天然ハーブを配合していたのは、なぜだか知っていますか?

 

ドクター石井は、精神科医を目指していたことがあるため、ハーブの効能や香りがテラピー作用(テラピー=therapyとは 治療という意味) があることを知っていました。

自然の香りを嗅ぐことで「心地良い」と脳が認識し、気持ちが落ち着いたりリラックス効果があることは今ではもう知られていますよね。

 

ローズマリー

 

皮膚科医として患者様の様々な肌を診ていたドクターは、将来ストレス社会になり肌トラブルが増えることを予測して、ハーブのアロマテラピー効果を活かそうと考えRezept IIに数々のハーブを配合しました。

 

中でもローズマリーはハーブの中でも断トツで抗酸化力が高く、若返りのハーブと言われていました。

集中力や記憶力が高まる作用があり、老化防止、認知症にも効果的であるということも発表されています。

抗酸化力の高い、老化予防のローズマリーをRezept II全アイテムに入れることにしたのです。

ローズマリーの香りを毎日嗅ぐことが脳にとても良いそうですよ。

 

化粧品は人口的な香りが主流であった時代に無香料にこだわり、自然原料・ハーブの香りで脳を毎日自然に刺激することにドクターはこだわったのです。

 

皮脳同源

 

「皮脳同源」という意味は、35年以上前から私たちはドクター石井から教わっておりました。

ドクターは、お肌のためにも「どんどんトキメキなさい!」とおっしゃっていましたよ(^^)

脳で感じた幸福感が肌をもきれいにするということなのです。

 

【脳活美容】という言葉が2020年に話題になったのをご存知ですか?

 

脳活美容

 

人生100年時代や女性がますます活躍する「限界突破な女たち」を「脳活美容」が

支えると言われています。

 

生き生き過ごしたい!何かチャレンジしたい!そういった好奇心は脳機能が高まり、魅力を増すそうです。

スキンケアも好奇心を感じた時や期待して使うと効果があり、冷ややかに疑って使うと効果はない。という研究結果も出ているのです。

ドクターがおっしゃっていた「皮脳同源」そのものですね。

ハーブの香りで優しく脳を活性化しながら肌も心も健康に過ごしましょう。