CIDESCO国際認定エステティックサロン「ボンニュイ」


MENU

ドクターズコスメを使用した広島県福山市のトータルビューティー ボンニュイ

Since1985

シデスコ認定サロン

  • Instagram
  • Mail
  • Acccess
  • Reserve

日々のできごと

2018年8月27日更新

THE FINGGY(ザ・フィンギー)ってどんなもの?

THE FINGGY(ザ・フィンギー)ってどんなもの?

パッケージもかっこいい、THE FINGGY(ザ・フィンギー)のスキンローション。

スキンローションってあまり馴染みがない言葉で、どのタイミングで使う、どんなもの?となかなか分からないかもしれません。

THE FINGGYはお肌のお守り。ここがスゴイ!
・朝晩の洗顔後はもちろん、日中、スポーツ後もOK
・どんなスキンケアと組み合わせてもOK
・敏感肌にも
・年間通じてこの1本
・化粧ノリ、潤い、ハリ、滑らかさ、etc・・・

 

一言でいうと美しい肌を育てていく「美肌湿布水」

一言でいうと美しい肌を育てていく「美肌湿布水」

ニキビ、過敏、エイジングサインなど様々な肌の悩みをケアしながら、いつの間にか、健やかな肌へと育むのが、美肌湿布水。

主な成分としては、米ぬかに、酒粕、米麹を加えて、カルシウムやマグネシウム、カリウムなどのミネラルを豊富に含んだ「音羽の水」で培養のもととなるものをつくり、3年間じっくり自然発酵させたものの酵母発酵液。

それに消炎効果があると言われているサリチル酸メチルとハッカ油を加えたのが、THE FINGGYのスキンローションなんです。

 

THE FINGGY(ザ・フィンギー)はどうやって誕生したの?

 

THE FINGGY(ザ・フィンギー)はどうやって誕生したの?

『ボンニュイ』が現在、THE FINGGY(ザ・フィンギー)を取り扱っているのは、日本初の美容皮膚科医である石井禮次郎先生との出会いからはじまりました。その先生が40年以上も前からクリニックで処方していた「フィンギーマスク」を、処方箋なしに購入できるスキンローションとして誕生させたのがTHE FINGGY(ザ・フィンギー)なんです。

ドクターイシイは、長い臨床経験から、皮膚疾患の治療に「発酵代謝物」がめざましい効果をもたらすことを気づかれたそうです。そして、京都で150年を超える歴史を持つ会社でつくられている「中村菌®」に出会ったのです。

 

中村菌®ってなに?

 

中村菌®ってなに?

もともと菌を開発しようとスタートしたわけではなく、京都で日本酒をつくられていたところから見つけられたものなんです。

五代目当主・中村宇吉という方が醸造する日本酒づくりに来ていた杜氏の方たちから、中村屋で働くと持病がよくなった、体が弱かったのに元気になった、風邪をひかないなどの声を聞きました。

 

中村菌®をどうして活用しようと思ったの?

 

中村菌®をどうして活用しようと思ったの?

もしかして、日本酒醸造の工程の中で、健康に役立つなにかがあるのでは?と酵母菌や麹菌などを研究し、中村菌®が発明されたそうです。

この自然由来の中村菌®熟成発酵液を原料にした医薬品は、戦時中には救急薬として使われ、GHQからも表彰をされるほどでした。

石井禮次郎先生は、中村菌®熟成発酵液は皮膚の常駐菌のバランスを整え、美肌へ導くと医療として使用しはじめたのです。

 

石井禮次郎先生ってどんな方?

 

 

石井禮次郎先生ってどんな方?

ドクターイシイは日本で初めての美容皮膚科を開院された方。

そのきっかけは、今から50年以上も前。日本にまだ「美容医療」という概念がなかった時代でした。

ドクターイシイのもとにニキビで悩む女性がやってきました。ドクターイシイは思わず頬を緩めて言いました。
「ニキビくらいでは生死に関わらないから、大丈夫」
すると、その言葉を聞いた女性が、突然泣き出してしまったのです。
「なんて酷いことをいってしまったのだろう…」

この、一人の女性を傷つけてしまった失敗をきっかけにして、「ニキビなどは問題ではない」という皮膚科医の常識にとらわれず、自分の目の前にある問題意識に向き合う勇気を持つこと。
この失敗が美容皮膚専門家・石井禮次郎先生の原点となったのです。

 

「肌のトラブルの9割は角質層の乾燥によるもの」

 

「肌のトラブルの9割は角質層の乾燥によるもの」

ドクターイシイが長年、いろんな方のお肌を研究し、診てこられた結果、「肌のトラブルの9割は角質層の乾燥によるもの」とおっしゃられています。

敏感肌や乾燥肌になると、角質層にある、3つの保湿物質「皮脂」「NMF(天然保湿因子)」「角質細胞間脂質」に刺激が入り込みやすく、水分が蒸発しやすい状態になり、お肌が乾燥してしまうそう。

 

「ターンオーバー(肌の新陳代謝)が肌の潤いのカギ」

 

「ターンオーバー(肌の新陳代謝)が肌の潤いのカギ」

ドクターイシイは「ターンオーバー(肌の新陳代謝)の促進が肌の潤いを取り戻す」とおっしゃられています。

肌には、皮膚を健康に保つのに役立つ皮膚常在菌が棲んでいるそうです。その数は約1兆個、200種類とのこと。その皮膚常在菌の善玉菌と悪玉菌をバランスよく保つことが、ターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進し、美肌や潤いを取り戻し、そのお肌の状態を保つことができるようです。

 

その願いを詰め込んだのがTHE FINGGY(ザ・フィンギー)

 

その願いを詰め込んだのがTHE FINGGY(ザ・フィンギー)

中村菌®熟成発酵液を主軸に、「お肌に悩んでいる方を一人でも多く救いたい」と自宅ケアができるものを…と開発されたのがTHE FINGGY(ザ・フィンギー)。

お肌を整え、元気にする、素肌湿布水です。

THE FINGGY Skin Lotion
(ザ・フィンギー スキンローション)
200ml 4,320円(税込)
※専用スプレー(別売) 324円(税込)

※ご購入はお問い合わせフォームもしくはお電話にてお問い合わせください。

 

THE FINGGYの毎日の使い方は簡単!しかも少量。

 

THE FINGGYの毎日の使い方は簡単!しかも少量。

顔に使うことを前提にお話しすると、朝と夜の洗顔の後に、500円玉程度の量を手のひらに取り、肌にやさしくなじませるだけ。

洗顔後にTHE FINGGY(ザ・フィンギー)使用し、その後、お手持ちの化粧水や乳液などを使用してください。

顏につけたとき、米ぬか・酒かす・米麹から生まれた中村菌®熟成発酵液の独特の香りがしますが、この香りは3分ほどで気になくなります。その香りこそがTHE FINGGY(ザ・フィンギー)の証。

全身に使えるので、顔以外の気になる部分があれば、使っても大丈夫です。

専用スプレー口(別売)をボトルにつけると、手の届かない背中にきびや日焼けなどにも対応できますよ。

 

『ボンニュイ』ではTHE FINGGYのエステも受けられる!

 

『ボンニュイ』ではTHE FINGGYのエステも受けられる!

THE FINGGY(ザ・フィンギー)をはじめ、ドクターイシイの化粧品を全種類取り揃え、全国の方のお肌と向き合っているのが、広島県福山市にあるエステティックサロン『ボンニュイ』。

このTHE FINGGY(ザ・フィンギー)を使用したエステもあります。

●ベーシック+フィンギーマスク(パック)メニュー
 6,500円(税別)

あなたのお肌の状態、お気軽にご相談くださいね。

———————–

THE  FINGGY公式ホームページ
http://finggy.com/

最新記事

2019年08月25日更新
☆9月のお知らせ☆
2019年07月27日更新
☆8月のお知らせ☆
2019年07月06日更新
☆7月のお知らせ☆
2019年05月05日更新
☆5月のお知らせ☆
2019年02月10日更新
☆2月のカレンダー☆

カテゴリー

アーカイブ